中村です。

いつも購読有り難うございます。

コインチェックの入出金が、ようやく再開されました。

 

またサポート期間の延長について
追記しておきます。

 

コインチェックの問題で手が止まっていた人も居ると思うので
全ての購入者様に1ヶ月間のサポートの延長を行います。

 

まだまだこれから巻き返しも固い市場で
今後は、更に伸びる事が予測されます。

 

一人でも多くの方が結果を出して欲しいので
今回は、サポート期間の延長を行う事にしました。

是非活用下さい。

 

コインチェックの入出金の再開について

私の場合は、この暴落時でも
現物で私も売買をしたり、
ザイフなどの取引所でのレバレッジ取引をしています。

現物をお持ちで取引している場合には、今のように価格が
落ちている場合は、枚数を少しでも増やす事を
追求して下さい。

 

安く買う
高く売る

これが基本ですが、
価格が低迷し始めたら、逆に高く売る安く買い戻す事で
枚数を増やせます。

 

レバレッジ取引では、ショートと同じ考え方です。

 

私のようにレバレッジ中心の人には、ビットコインの暴落は、
全く関係ありません。

 

成立時に残るものは、全て 日本円で
仮想通貨を持ち続ける事がないからです。

 

ただ、中には、仮想通貨の暴落を心配している方も多い筈ですので
少し暴落に関して私の見解を書いておきます。

 

ビットコインの暴落はいつまで続くのか?

 

もちろん今の暴落は、本当に大きいと思います。

 

しかしこれは、私の中では、ほんの一瞬の出来事としか考えていません。

 

過去の暴落を経験した人は、比較的、動揺していませんが
暴落が始めての人にとっては、恐怖だった事でしょう。

ただ、これも そこまで長期間に及ばないと思います。

 

2018年は、2017年以上に価格が高騰する可能性も十分あります。

 

今は規制などが目立ちますが
逆に規制ができる事によって より安全に売買できる環境が
生まれてくる可能性が高いのです。

 

いつもビットコインが大きく下げられると、
仮想通貨について深刻な話題が増えますが
ビットコインの価格が上昇すれば 今度は良い話題が増えていきます。

 

暴落の時に一番やっては、いけないこと。

 

暴落に巻き込まれた場合に一番やってはいけない事として
一つは、全部損切りをして辞めてしまうことです。

 

これは、負けを認める事になります。

 

一番最悪な場面で売って辞めるなら、もっと価格が上がって
元を取ってから 辞めてもおかしくないと思います。

 

私ももちろん買値よりも安くてもビットコインを売りますが、
あくまでも、更に下がった位置で買い戻して枚数を増やす為です。

 

100万で購入したコインを 80万で売っても、
70万円の時に買い戻す事で、10万円分を他の
投資に回す事が可能になります。

 

これは私が以前に紹介しました、仮想通貨バイブル でも語られていました。

 

仮想通貨バイブル

 

また暴落の下げの背景には、現物売買でレバレッジ取引できる環境にある
取引所の価格も大きく関係していると言われているのです。

 

何か材料があれば、ショートを連続する動きがあるので、
大きく下がり、更にその動きを見て 空売りの連鎖が起きる為に
強烈な暴落傾向が生まれるのです。

 

仮想通貨の基軸でもあるビットコインの価格が高騰し始めたのは
レバレッジ取引が主流になり始めてからで、恐らくビットコインを
ホールドしているだけで儲かると考えてる人は、
2017年の安い時に購入している層だけで、2017年後半についても
参入した人の多くが、トレードする為のネタとしか考えていない人が
殆どだと思います。

 

購入して持っておくほどリスクが高すぎるという事は
間違いない話でしょう。

 

翌朝起きれば、価格が20万、30万も減る可能性を考慮すると、
握ったまま寝たいと思いませんね。

 

所詮はそういう事なのです。

 

今、私の元にも寄せられるメールの中では、
この 「みるみる内に少額収益が積み上げらるようになった」と
報告を頂いている教材が、以下となります。

 

とにかく勝率重視で稼ぐ方法有り! 仮想通貨バイブル

 

この教材でも提示されているアルトコインの売買手法。

何円になるという部分は、相場なので読む事が不可能ですが
今から上がる、今から下がるという値動きが タイムラグで
分かるようになれば 勝率は大きく高まります。

 

ビットコインの場合は、チャートによる予測や
板情報を見て判別するしかありませんが、
アルトコインはビットコイン基軸通貨の為に
現実的に 下がる、上がるというタイミングが
手に取るように分かる部分が何度もあるのです。

 

そういった場面でトレードをする事で価値続ける事が
可能になるという事です。

 

また、リップルで解説されていますが、
値動きもビットコインのように激しくないので
枚数を増やしてトレードしても 結構余裕で取り組めます。

 

利幅は資金によりけりですが
小まめなトレードで回数を重ねれば
枚数を増加させたり
売買利益を得ていく事が、より高い確率で可能となります。

 

これは非常にお薦めで、
金額にしても取り組んでいない方は、
取り組めば、商材代金の回収もすぐできると思います。

 

ビットコインのトレードが良い時もあれば、
リップルのようなアルトコインを指し値売買をするほうが
儲かり易いタイミングというものもあります。

 

ただ、色々な手法や選択肢を吸収しておけば
状況に応じて使い分けしながら 資産を増やす事が可能になるのです。

 

もちろん、私の教材とは違うような
トレード手法なども交えられています。

 

トレードの手法は、1つだけよりも数多く学んでいる方が
本当に各場面で有利に立ち回れます。

 

「今のタイミングならリップル」
「今のタイミングなら現物でいこう」とか
「レバレッジ最大にしてロングポジションを持とう」

 

というように 市場を見ながら
一番有利な選択肢を選べるのです。

 

そういう意味でもこの仮想通貨バイブルは
個人的にも勉強になると思います。

仮想通貨バイブル

 

それでは、今日はこの辺で失礼します。

中村でした。