中村です。

今年はより一層の分裂騒ぎが起きると言われています。

今まで分裂と言えばビットコインでしたが、去年はビットコインキャッシュも分裂しましたし、今年もまだまだビットコインのハードフォークが控えています。

誰でも簡単にビットコインをハードフォークできるならどんどんビットコインの価値が無くなっていくのでは?と思います。

なぜそんな事が起きているのか?と言うと今回紹介するサイトを使えば誰でも簡単にビットコインを分裂させて新コインを作る事が出来てしまうのです。

もちろん新コインも取引所が扱わないと価値が無い訳ですが、それでも驚異ですね。

とは言え自分でビットコインをハードフォークさせれるって言うのは面白そうだと思いませんか?

そこで今回はその方法をお伝えしたいと思います。

ビットコインを一瞬でハードフォークできる「Forkgen.tech」

今回紹介するこのサイトは無料ではありませんが、誰でもビットコインで支払いをすればビットコインを分裂させて新コインを作り、しかもそのウォレットのプラグラムまで発行してくれるという凄いサービスです。

新しいコインを作るには自分で新しいコインの名前を決めて分岐するブロックチェーンのブロック番号を入れるだけです。

ビットコインのロゴを好きな角度にしたりリプレイプロテクションを装備したりなどなど色々とオプションも付けれるので本格的です。

利用料金はいくらなのか?

基本料金は0.005BTCです。

たったこれだけで新コインが出来る訳ですから驚きです。

別に取引所で扱ってもらえなくても自社のサービスでも使えますから面白いですね。

話題性のある人がハードフォークすれば取引所が扱っていなくても価値が出てきますね。

そのうち芸能人とかが作りそうです。

元々ビットコインはリナックスのようにオープンソースですから誰でもソースコードを変更してハードフォークできるというのは当たり前と言えば当たり前です。

しかしこの本来の考え方は多くの技術者によってバグを減らしていくためのものでした。

しかしこのようなサイトが出現すると今後ハードフォークが沢山起きるのは目に見えていますね。

これはビットコインに限らずアルトコインも同じです。

コイン作成代行会社とかも出てきそうです。

となると今後の仮想通貨業界はちょっと微妙かもしれませんね。

誰でも簡単にハードフォークできるとなるとやはり価値が無くなっていきますから。

とは言え、一度は自分でビットコインをハードフォークさせて自分だけのコインを作ってみたい気はしますね(笑)

最近はビットコインの価格が以前ほど伸びずに下がってきていますからこのサイトの利用が増えればもっと下がっていくでしょう。

もしかするとまた100万を切って80万台に戻る可能性も十分あります。

その逆にビットコインキャッシュが伸びてきていますね。

1年もあれば大きく変わるのが仮想通貨の世界なので今年は一体どうなることやら。