中村です。

いつも読んで頂いて本当に有難うございます。

今日は少し よくある質問の中でも、初歩的な質問をシェアしたいと思います。

 

サイクロントレーディングプログラムの質問回答

 

レバレッジで試しにロングとショートで購入しみました。

恥ずかしながら、株やFXもやったことがなく

チャートの見方がまだよくわかっていません。

 

色々と質問があるのですが、まずロングでもショートでもですが、

いくらで注文するかはトレードビューの注文一覧を見て決めるのでしょうか?

現在の価格の見方がわかりません。

 

あと利益確定方法がよくわかりません。

 

このような質問です。

確かに中にはチャートの意味が良く分からない方もいるかもしれませんが
恥ずかしく思わなくて大丈夫ですよ。

まずチャートは、現在から過去の価格や取引量を元にグラフ化されているものです。

緑が上昇して赤が下降しているというもので、非常にシンプルそのものです。

いつ、

 

どれだけの量が

動いたかを示すものです。

 

そしてその時間内の最小値と最高値。

 

髭の部分は少数で本体の太い部分が多いと見ます。

青い枠を見ると少し大雑把ですが

この時間は最小値1295000円最高値が1305000円。

 

1295000円~1297000円ぐらい少数が買い
髭(細い線)より太い部分から1297000円~1300000円までで買う人が
多くて、130万~130万5000円ぐらいまでは少数が買っているという見方です。

 

あくまでも 1分で見た場合と5分で見た場合は、
それぞれ1分足は1本が1分単位、5分の場合は1本が5分単位となり
それぞれ1.5.15、1時間、4時間、1日で見る事が出来ます。

 

 

ただ基本は、取引所を見ていれば
幾らで売れた買いが入ったという事が買い板売り板で
分かります。殆どオークションのような取引ですので
チャートを見なければ勝てないわけでは、ありません。

 

無理にチャートを見なくても
だいたい、ここ最近の安い値段と高値などで
谷や山になっている部分をチェックする程度でも
構わないのです。

 

ビットコインは、買う人が増せば価格も上がるし
売る人が多ければ価格も低下するのです。

 

安いと判断する人が多いタイミングでは、
買いが増えますから、価格が高騰し始めたりするし
「もう売ろうかな」と感じる人が集中すれば価格が下落するのです。

 

下落を見て焦って売る人が増えれば更に急降下していきます。

とてもシンプルです。

 

最初は無理にチャートの見方をマスターしなくても構わない。

 

売買板とチャートで全体と過去の直近の動きを見ていれば
今の状況が分かりますから後は、チャートを眺めなくても
トレードの判断はできる筈です。

 

1日単位で まず全体を見る⇒上がっている事が分かる。

常に波打っているので今はどの状況かを把握。

あとは、「ロングかショートで取引するかを考える。」

落ちるかな?と思えばショート
上がるかなと思えばロングです。

 

決済は、含み益を利益の参考に見ると良いですが決済タイミングで
多少のずれがあるので気を付けましょう。

 

決済の場合は 詳細を表示からレートや売る量を決めてから
決済注文をして完了です。

成行だと瞬時に決まりますし、逆に数字を入れた場合には
指定額になれば自動で決済されます。

 

※例130万円の時にショートを入れていた場合、
125万円で決済注文を入れると125万円に達すれば
決済されます。